FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5059位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
705位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



京都 B級グルメ旅 19.3.10編 
テレワーク中ですがきょうは週に一度の出勤日です。
途中の東京駅、成田エクスプレスの運行は全て休止のようです・・・。

IMG_3349.jpg

さて、去年3月は京都の旅からでした。

IMG_9040.jpg

駅弁!
これお勧めだったんだけど現在は京葉ストリートで扱ってないようです。
鳥三昧弁当 795円

IMG_9042.jpg

美味しかったのになー。
リーズナブルだし・・・残念。

IMG_9045.jpg

今回の老舗は鳴海屋さん。
これであるものを作ってます。
さて何でしょう。

IMG_9051.jpg

解答は、(早!)
これでーす。
「ぶぶあられ」
ぶぶ漬けに入れるあれです。
興味がある方はググってください!

IMG_9138.jpg

夕飯です!
京都駅中(改札外)
京都ですが「江戸川」できれば店の名前は京都らしいほうがいいなぁ。
でこれをチョイス。

IMG_9060.jpg

色々入ってます。

IMG_9061.jpg

プチうな重

IMG_9062.jpg

プチ天ぷら

IMG_9063.jpg

プチ刺身
うん、美味しいですよ!

IMG_9064.jpg

で、この日の宿はここ。
京都に来たことがあるならば一度は見上げたことがあるのでは?
京都タワーホテル

IMG_9065.jpg

エントランス

IMG_9066.jpg

広い部屋が希望でしたが残念ながら予算が合わず狭めです。

IMG_9068.jpg

窓の外は京都駅が良く見えます。

IMG_9070.jpg

こちらは撮影日が3月15日となっているので何日かいたんですね。
もう忘れてます。

どこで買ったか忘れたお弁当。
またまた鰻です。

IMG_9077.jpg

IMG_9078.jpg

多分美味しかったと思う。

IMG_9079.jpg

こちらは22日の撮影。
寿しと言うことは京都駅の「むさし」かな。

IMG_9123.jpg

見るからに美味そう!

IMG_9126.jpg

きっと美味かったんだろうな。

IMG_9127.jpg

もう忘れましたが。

IMG_9129.jpg

以上!



関連記事
C62 22号機車籍復活への道007 発電機配管(OJゲージ)
きょうも本来ならば、申し分のないお出かけ日和ですね。
早くも当工場内は夏の様相でTシャツでも暑いくらいです。

さて主、ATS発電機を取り付けた後の配管工事続きです。
ATS発電機も同じく0.6mm布巻管及びマイクロキャスト製管受け。

L1070157.jpg

L1070148.jpg

いいね!

L1070150.jpg

続いて主発電機に電線管の取り付け。
こちらは0.5mm線。
管受けはマイクロキャストと合わせて金岡の管受けを併用。

L1070236.jpg

管受けに帯材を半田付けしてボイラに立てた状態で取り付けます。

L1070247.jpg

妻面に電線管を這わせます。
ここら辺は従来の工法と同じです。

L1070238.jpg

ちょっと半田が多かった・・・。
要けさぎ。

L1070239.jpg

いいね!

L1070244.jpg

ATS発電機にも電線管。

L1070250.jpg

電線管取り付け口はムサシノのエルボを使用しています。

L1070254.jpg

妻面の処理。

L1070253.jpg

これで蒸気管はお終い。
電線管は間をおいて妻面からハンドレールの接続を施工します。

L1070255.jpg

L1070258.jpg

以上!
次回は排気管の予定。

(C62 22号機車籍復活への道!)


関連記事
クマタ スハ44 インプレッション OJゲージ
スハニ35繋がりで同時入線したスハ44です。
あ~、それにしても新緑が気持ちいい~。

L1070189.jpg

天気が良すぎてこれ以上アイリスを開けられませんでした・・・(言い訳)

L1070193.jpg

L1070192.jpg

L1070197.jpg

オリジナルレタリング

L1070201.jpg

以上!

(諸元)
製造 クマタ
製造時期 2000年前後?
発売 クマタ
価格 新車時100000円くらい?
備考 2次製品?


101系 カツミ キット12 幌枠 (OJゲージ)
新緑の風が気持ち良い昨今。
人通りも少なくいつもこのくらいだとちょうどいいのにと思います。
社会経済を考えるとそうも言ってられないんでしょうが。

さて、久しぶりに101系をかまってやります。
とはいっても大したことはしていません。
前回といってもだいぶん前ですが
妻面を終わらせたのでもう反対側を攻めます。
少しだけ・・・。
こちらはパンタ側です。

L1060007.jpg

ありものの部材を使って幌枠を作ります。

L1060009.jpg

取り付けましたー!

L1070228.jpg

手摺は0.4mm線
今となっては不細工にしか見えないドアハンドル。
反対側がこれなので仕方がないけど合わせます。

L1070230.jpg

以上ー!
次回は渡り板か雨樋か・・・。


関連記事
クマタ スハニ35 インプレッション
今年は残念ながらH倶楽部OJ部会ミーティングは出来そうにありません。
そんな中、有志メンバーで構成しているOJ部会LINE分室というのが交流の場の一つとしてあるわけで、昨晩の話題の一つにスハニ35が上がりました。
メンバーのミキストさんがスハニ35を太っ腹で購入されたと聞き、そういや我が社にもあったなーと久しぶりに車庫(箱)から引っ張り出してきたのがこちらです。
たまには日光浴させましょう!

L1070180.jpg

クマタ製で少なくとも2回ほど生産していると思います。
一度目はゴム幌だったはず。
こちらは金属幌なので2回目の生産かなと思います。

L1070181.jpg

2年前、銀座の今は亡き天賞堂エバグリで購入。
スハ44と共に転区してまいりました。
購入額はミキストさんが卒倒するといけないので伏せておきます!
そこから初めて線路に乗せます(笑)
幌ダンパー未装着。

L1070184.jpg

座席は緑色です。

L1070183.jpg

つばめ編成を構築しようとこの他、スハ、マシ、スイテを導入しましたが以降の増備は出物が無く進捗無しです・・・。

L1070186.jpg

オリジナルレタリング。
今となっては使えるかわかりませんが・・・。

L1070188.jpg

以上!

(諸元)
製造 クマタ
製造時期 2000年前後?
発売 クマタ
価格 新車時100000円くらい?
備考 2次製品?