FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
6782位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
906位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



D51146号機車籍復活への道67 シンダ除け (OJゲージ)
146号機、シンダ除けの工作です。

シンダ除け本体は0.5mm厚の板材から10mm×32mmに切り出し。
さらに煙室戸より一回り大きいサイズで円弧を切り出します。



切り出したシンダ除けとデッキ板をはんだ付け。
補強のアングルは1.5×1.5mm。
ボルトはアドラのSSサイズを使用。
突き出ている帯材は1.0mm。
これは146号機の特徴でもあります。



で、仮乗せ。



本来帯材は煙室戸枠に溶接されていますが
模型は分解の必要があるので接合はしません。





関連記事
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→https://reichsbahn.blog.fc2.com/tb.php/91-0821045b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)