FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3595位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
525位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



D51146号機車籍復活への道77 テンダー01 (OJゲージ)
やっとテンダーに入ります。
まずは台車関係から



車輪は長軸でもちろん非絶縁です。
これを絶縁するために前回140号機の場合はオカの絶縁車輪とオリジナル非絶縁車輪を組み合わせた
車軸を作りました。


ハッキリ言って各車輪の軸径が微妙に違うのでめんどくさい作業です。
この時、146号機の分まで作ったので今回は楽なんですが、
もっと楽な方法がありました。

それは同じくオカの車輪を使うのですがOゲージ用をチョイスします。
まず、軸長がD51テンダーの長軸と同じサイズで軸受けの径も2mmで同じです。
さらに車輪は圧入で軸間を自在に調整できるのでこれをOJ軌間に変更も楽です。
これから同じことを志している方がいればお勧めです!



ちなみに、稲見の車軸は普通サイズ(左)なので使用できません。



左から稲見、自作、オカ改、オカ・オリジナルです。




今回は初めてベアリングを組み込むことにしました。
下の画像はベアリングをはめ込んだ状態です。



台車の軸受けベアリングが入る5mm径穴を開けます。
そのベアリングは5-2-2.5サイズのものをチョイス。
10個で700円と大陸価格です。
耐久性は分かりません(笑)
深さは大体5mm程度です。
でもってベアリングをはめて組み込めば台車は完了!
早いですね!!



転がりは相当スムーズになります。



いずれご紹介したいのですが、
Hクラブでペーパー製の20系ブルトレ製作プロジェクトがスタートしまして!
その材料が届いたんですがちょっと、意識を失いかけました(笑)

関連記事
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→https://reichsbahn.blog.fc2.com/tb.php/71-8028e8e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)