FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3595位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
525位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



D51 498号機 車籍復活への道24 配電管 OJゲージ
配電管の取り付けです。

今回から管の太さを従来の0.6から0.5mmに変更して作成します。
その方が実感的かな。

比較的目につく場所なので管受けは
珊瑚でなく金岡製を使ってみます。

L1060072.jpg

こちらも実感的ですが1個当たりのコストは珊瑚の2倍以上します。

L1060074.jpg

その他、ムサシノの配電管継手。
珊瑚製も形状が合致している部分で使用します。

L1060069.jpg

終端には稲見の継手。
そのすぐ左に使用したのが↑の珊瑚管受け。

L1060082.jpg

ランボード手摺内を通っている配線が継手に接続されます。
ムサシノの継手は0.5mm孔を通してあります。

L1060081.jpg

最下部に金岡製管受け。

L1060076.jpg

下回りと接続は従来通りアドラのボルトヘッドを介して行います。

L1060080.jpg

以上。
次回は上回りの取りこぼしている部分をカバーします。

(D51 498号機  車籍復活プロジェクト)
https://reichsbahn.blog.fc2.com/blog-category-34.html

関連記事
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→https://reichsbahn.blog.fc2.com/tb.php/657-187f7407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)