FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5488位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
734位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



C62 22号機車籍復活への道003(OJゲージ)
不用品を外していきます。
長総です。

L1050842.jpg

蒸機終焉の時代をほうふつとさせます。

L1050844.jpg

さて解体していて気になったのが給水ポンプ。
前にも記した通り、このシロクニはカツミキットを稲見で組み立てたものですが
給水ポンプはカツミのオリジナル部品です。
その給水ポンプをよく見るとやはり2分割に!
画像はトーチでばらしていたので半田がずれて歪んでますがちょうど中央のあたりで
分割され、短く加工した名残だと思います。
恐らくですがムサシノのC57に使用した長すぎる給水ポンプは
カツミの給水ポンプの原型ではないでしょうかね。
何処が大元を作ったのかはわかりませんが。

L1050838.jpg

解体しつつも改修工事も進めます。
キャブ屋根。
信号煙管及び屋根フック、散水管の取り外し外し。

L1050804.jpg

信号煙管は位置の移動。
屋根フックは吊環タイプに変更する為、0.5mm孔を開けます。

L1050805.jpg

吊環の取り付け。

L1050811.jpg

散水管はムサシノのロストへ変更。

L1050816.jpg

L1050814.jpg

以上!

(C62 22号機車籍復活への道!)

関連記事
スポンサーサイト





コメント

まるで、本物のレストア現場みたいな写真ですね。   昔D51ナメクジの時、給水ポンプを真鍮パイプで自作したことあります。
[2020/02/03 16:33] URL | TOM2 #- [ 編集 ]


昔の製作ブログみつけました。


https://ameblo.jp/tom2019/entry-12527892098.html?frm=theme
[2020/02/03 18:52] URL | TOM2 #- [ 編集 ]

TOM2さん
おはようございます。

拝見しました!
昔見たのを思い出しましたよ。
流石こだわりのTOM2さんの作品です。
勉強になりました!!
[2020/02/04 06:52] URL | 雷比須 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→https://reichsbahn.blog.fc2.com/tb.php/649-7bbb6859
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)