FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5488位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
734位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



C62 22号機車籍復活への道002(OJゲージ)
そんな昔でしたっけ!?
前回の22号機の記事って!
2年半ぶりにびっくりです。

前回まで絶縁不良の調査をしていましたが
もう、工事を始めたいと思います!

急に22号機を再開したのは498号機の加減弁テコを稲見さんに発注をかけているため
そちらの工事がストップしているからなんですけどね。

さて工事再開に当たってまず塗装を落とします。

L1050765.jpg

今回は初めてシンナープール方式を採用してみました。
今までは剥離剤を塗布していましたが、何せそのあとのヘドロのクリーニングが大変で
特にSLは刷毛が入りにくい場所もあるので躊躇していました。

L1050767.jpg

結果は良好でご覧のようにほぼ綺麗に剥離し、まったくへドロ化していません。
2液硬化のポリウレタン塗装のようなものは剥離剤でペロリと剥けますが
ラッカー塗装されているものはシンナープールがいいと感じました。
今後はこの方式にしたいと思います。

L1050766.jpg

廃墟感たっぷり!

L1050770.jpg

L1050771.jpg

デフレクターのツバメは半田付けなので取り外せます。

L1050778.jpg

L1050779.jpg

不要な部品を外していきます。
若干長野総合車両センター化します(笑)

L1050780.jpg

稲見特製であることは以前記しましたが
キャブ屋根が半田付けで固定されていました。
カツミオリジナルはスライドして外せる仕組みになっています。
固定部分を外していきます。

L1050781.jpg

L1050782.jpg

バックプレートも外したいと思いますが

L1050783.jpg

今回はここまで!

(C62 22号機車籍復活への道!)





関連記事
スポンサーサイト





コメント

何をするのでしょうか? カツミのキットの完成品をディテールアップ?
[2020/01/26 19:47] URL | TOM2 #- [ 編集 ]

TOM2さん
おはようございます。
元々日立製2号機に仕立てるのには無理がある車体なので
本来の川崎製22号機以降の機番にしようと考えていたものなんです。
[2020/01/27 08:30] URL | 雷比須 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→https://reichsbahn.blog.fc2.com/tb.php/646-7c2e8c5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)