FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5488位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
734位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



クマタ タ2700 インプレッション OJゲージ
たまには志向を変えます。

現在レストア中のタ2700ですが
当初は実在しているのかどうかも不明な状態でしたが
実在していることを示す資料を発見、めでたく実在認定したわけです(勝手に)

L1040967.jpg

モデルのタ2700は90年前後くらいにリリースされたクマタの特徴を色濃く残しているようです。
例えばブレーキシリンダーはテコ付きになりブレーキ挽き棒が追加
KMTのエンブレムの廃止・・・など
とは言え、すでに当時機関車などではデフォのエアホースは装備されておらず
貨車ごときに贅沢の風潮はまだまだ健在の時代です(笑)。
見えるところのプラスネジなどまったく気にしていません。

L1040975.jpg

クマタの貨車のみならず挽き物全盛からロストが多用され始めたころでもあります。
ブレーキシリンダーやタンク受け、取り出し口ハンドル、ハッチなど。
もちろん挽き物やアングル材での造形は随所にありステップは今見ると哀愁さえ漂っています。

L1040968.jpg

当時の価格は資料がないのでよく解りませんが3万円後半くらいでしょうか。
完成品とキットがリリースされていました。
車番は2702で実車が80両作られたことを考えれば考証はあっています。

L1040974.jpg

(タ2700 車籍復活プロジェクト)
https://reichsbahn.blog.fc2.com/blog-category-35.html



関連記事
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→https://reichsbahn.blog.fc2.com/tb.php/600-8d0be57a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)