FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5488位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
734位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



タ2700 車籍復活への道06 ブレーキシリンダー他 OJゲージ
ブレーキシリンダーですがこれは客車用ではないですかね?
一般的な細長い貨車用とは形が違います。
戦中戦後の混乱期ですからタ2700ではこれだったのかもしれませんが。
シリンダーの空気配管にはチリコシと締め切りコックを追加しました。
小物関係を除き、下回り関係はおおむね終了です。


L1040918.jpg

次に着手するのはタンク。
なかなか手ごたえがありそうです。

L1040920.jpg

解体します。

L1040921.jpg

長総状態。

L1040923.jpg

タンク台座。
半田を落として形を整えた状態。

L1040924.jpg

梁に半田付け。
この作業は梁を取り付けた際にやった方が熱対策的には良いです。

L1040925.jpg

ブレーキシリンダーの配管はクマタオリジナルとは少し変えてあります。

L1040926.jpg

L1040927.jpg

L1040928.jpg

タンク本体も半田除去の上構造物の取り付けに入ります。

L1040931.jpg

続く!

(タ2700 車籍復活プロジェクト)
https://reichsbahn.blog.fc2.com/blog-category-35.html

関連記事
スポンサーサイト





コメント

頑張ってますね。  本物の解体現場の様です。  真鍮製鉄道模型の多くが隣国に頼っている部分があるとおもいますが、どうなるのでしょうね。  特にムサシノなんか。
[2019/08/07 04:25] URL | TOM2 #- [ 編集 ]

TOM2さん
作業場はクーラー無しなので地獄のような暑さで忍耐との勝負です(笑)
次は中国そしてタイやフィリピンに移行するんでしょうか・・・?
わかりません(笑)
ムサシノさんは業者同士に仲がいいのでうまく乗り切りんじゃないでしょうかね。
まだ中国製は品質が低レベルですから。
[2019/08/07 18:19] URL | 雷比須 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→https://reichsbahn.blog.fc2.com/tb.php/598-134fb961
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)