FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5488位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
734位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



D51 498号機 車籍復活への道07 キャブ加工 OJゲージ
先週末から想定外の暇が出来、
金沢に焼肉を食べに行ったりしてました(笑)。
このB級グルメが露出するのは半年以上先っぽいですね!
さて今回はキャブをボイラーにはんだ付けする前にやっておかなければいけないことを
済ませます。
まず、キャブの前方窓の拡張、そして空気配管の継手の取り付け。

L1200259.jpg

機関士側。
146号機の時と同じです。
空気配管の継手はアドラのSを4個使用。

L1200260.jpg

498号機は機関助手席窓も旋回窓が取り付けられているせいか窓が拡張されているのでこちらも
加工します。

L1200261.jpg

窓部コーナーにはこれも146号機同様のアングル材の取り付け及び窓枠を再生しています。
さらに今回は、ドアや窓のヒンジやストッパーも取り付けました。
ムサシノのシリンダーカバー用からの流用です。
それらの取り付け後にキャブとボイラーを接合します。

L1200385.jpg

助手席側
ドアハンドルはいつもの稲見製ではなく線材からの自作・・・とはいっても0.5mm線を曲げて取り付けただけですが。

L1200383.jpg

庇は新たに作り直してパイピング加工が終わった後に取り付け予定です。

(D51 498号機  車籍復活プロジェクト)
https://reichsbahn.blog.fc2.com/blog-category-34.html

関連記事
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→https://reichsbahn.blog.fc2.com/tb.php/582-ce4c2475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)