FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5488位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
734位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



EF58 62 連結器改修工事1 OJゲージ
過日、入線したセッテ製EF5862号機ですが、
実はオリジナルの連結器は1ピース製で完全なダミーとなっています。
 

この連結器見た目も若干小さい感じがしますし
何よりも問題は他の車両と連結ができないということです。
ダミーの連結器は不稼働式でも持ち上げたりして連結が可能だったりするのですが
この連結器は全くかみ合いません。
オリジナル同士でも不可です。
 

そこで、連結器を交換改修することにします。
せっかくの高級機ですのでKDはやめて国内メーカーのロスト製にします。
OJ(O)パーツはまったくもって充実していないのですが
連結器は2社から発売されています。
一つは珊瑚製、もう一つは稲見製です。
珊瑚製は完成品のみで価格が5775円、
稲見製は完成品が4140円、キットが2540円です。
コストパフォーマンスで言うと断然稲見製のキットがベストチョイスです。
というわけで稲見製のキットで対応します。
 

画像はすでに組み立てたものです。
3つのパーツから構成されています。
当然、ナックルは可動式です。
 

オリジナルと比べるとこれだけ違います。
これから取り付けるとなると穴あけなど多少の加工が必要です。
次回は連結器の改修と取り付けです。

2016.9.4追記
穴あけ位置はカプラステー後端から4.0mmの位置に3.0mm穴を開ける。
尚その際、カプラステーの太さが3.0+αほどしかないため、3.0×0.4mmの帯材で
ステーサイドを事前に補強しておく必要がある。

関連記事
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→https://reichsbahn.blog.fc2.com/tb.php/527-8b2c20ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)