FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
6782位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
906位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



D51 838 レストーション24 地震被災 OJゲージ
地震から1週間。
D51の前に当鉄道の被災状況はどうだったのかというと
本線営業中(すなわちガラスキャビネットに展示中)のSL2両がまさしく地震の直撃を受けました。
2両とも9600です。
マンションの3Fに位置する当鉄道は激しい揺れにキャビネットが転倒するのではないかと思ったほどです。
結果倒れはしませんでしたがキャビネットの扉が開きかけて危うく転落事故になるところでしたが
すんでのところで阻止。
1両は無事でしたがもう1両はランボードエッジに僅かな塗装はがれを生じました。
しかしながら軽微なものなのでタッチアップで済みそうです。
その他の車両は車両基地内(すなわち箱の中)に留置中だったので幸いに無傷です。
 
そんな中、最大のピンチだったのが保全修理中のD51でした。
こちらもキャビネットに置いてありましたが
ガラスの床板のため滑りやすく
扉が僅かに開いた隙間を落下。
 


一見何事もなさそうですが
落下の際、キャブ床板の一番端がキャビネットのどこかに当たって変形してしまいました。
画像は若干、手で治そうとしましたが無理なため
ここの床板は作り治す予定です。
(デフのくぼみは購入時からです)
 

 
端のアングル材と共に曲がってます。
他にも塗装に傷がついた個所もありますが
全体的にこの程度のダメージで済んだのは奇跡としか言いようがありません。
 

 
しかしながら被害が大きいのが下回りで、こちらも落下し
台枠が変形してしまいました。
一度ばらして曲がりを修正ののち
組みなおさなければ無理のようです。
現在こちらの画像はありませんが
補修工事に取り掛かるときにでもご紹介したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→https://reichsbahn.blog.fc2.com/tb.php/514-a08f0d01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)