FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5488位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
734位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



8620 車籍復活への道のり25 動輪② OJゲージ
位相合わせの微調整の仕方などと偉そうに前述してしまいましたが、
要は地道に手さぐりしていくということなんです・・・

(2016.34.3追記)
D51140で紹介した「簡易位相合わせ器改」では微調の必要はありません。
一発で決まります!
 

 
最初はサイドロッドのみで様子を見ます。(両サイド取り付けます)
ここで位相が合っていなければガタつきますし、最悪回転しません。
位相が合っていない車輪はその度合いによってぶれた動きをするので
その車輪を見つけて角度を少しづつ調整します。
ここでターゲットの車輪が見つけられなければ1軸はずして、2軸の組み合わせで様子を見ます。
これを繰り返していけば、自然と位相は合ってくるはずです!
 

さて、動力化に当たって要ともいうべきモーターです。
アングルはモーター固定用。
この画像だけだと大きさが判りませんね。
 

台枠の中に収めようと相当小さいモーターを手配してみました。
台枠の内寸が17mmでモーターが16mmです。
12V仕様ですがこれでOJが動くか心配です。
 

先ほどのアングルでマウントを作り台枠にセット。
 

果たして可動なるか!?
 

 
モーターに電源を直結して、、、
 
 
 
 
 
 
 
スイッチオン!!
 
「パチリッ!」
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お~、動いた!!
オイルを差していないのと、慣らしができていないので若干ぎこちないですが動きます!!
 

いい感じですね~♪
その調子で線路に載せてGO~!!
 

 
ん・・・?
ピクリともせず・・・。
持ち上げると動く・・・。
ということは、モーターのトルクが足りないのか!
 
「やはり、小さすぎた・・・」
もっと早く気が付け!という言葉が聞こえてきそうです・・・。
と云う訳で、再びモーター探しの旅に出かけるのでした・・・。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→https://reichsbahn.blog.fc2.com/tb.php/441-0b2f033d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)