FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
6782位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
906位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



8620 車籍復活への道のり31 キャブ OJゲージ
今回はキャブの加工です。
以前も記した通り、票差しの表現が今一つで加工しなければいけないなと思っていました。
その時は、そのエッジに甘さからプレスだと思っていた表現方法は、塗装を剥離してみると
エッチング製だということが判りました。
当初の計画では飛び出している部分を削って別パーツを貼り付けようと思いましたが
フィッテングテストしてみたところ、さほど段差が気にならない、むしろ有った方が立体感が出るので
このまま取り付けることにしました。
 

 

 
使用部品は、
票差(新タイプ)  4個入り 150円 稲見製
 
これを半田で取り付けました。
 

 


これで、すこしトイ的なスタイルから脱却できたでしょうか!?
キャブ側面は目立つ所なので、これだけでも効果がある加工だと思います。
 
更に前部妻板に空気配管用の取り付け孔を加工します。
 
使用部品は
六角ナットS アドラ製 3個使用
 
上2つは砂撒き用
下の1個は多分、ドレインコック用でしょうか・・・よく判りません。
 

最後にサイドビューを。
 

ここに来て牛歩のごとくですが、
まあ、じっくり進めていきたいと思います。
この間も要加工のロコが3機入線してきたので、当工場も大忙しです!
この3機についてはおいおい、紹介してまいります。
 
次回は、、、発電機の蒸気管の取り付けかな・・・?
関連記事
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→https://reichsbahn.blog.fc2.com/tb.php/435-b7b96fbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)