FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5488位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
734位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



8620 車籍復活への道のり33 空気作用管 OJゲージ
今回は空気作用管です。
完全に配置が完了したわけではありませんが概ね形になったのでご紹介します。
 
使用部材は総て16番用です。
にもかかわらず、大きさに違和感が無いのは16番用としては大き過ぎるということでしょうか?
 

 
配管ステーにはD51の時にも使用した珊瑚製。
これは0.3mmに対応しているので本当に重宝しています!
 

 
配管取り付けには二通りのやり方があるようです。
一つは、図面を引いて先に配管を形通りに組み上げてそののち取り付ける方法。
もう一つは、様子を見ながら直接取り付けていく方法。
前者は図面さえ間違えなければきっちり嵌る気持ちよさがあるかもしれません。
後者は少しずつ出来あがってくるさまが楽しめます。
(ただし、試行錯誤しながらですが)
当工場は、後者のスタイルです(笑)
 

 
元栓が傾いていますが最終的には補正します。
接着剤で取り付けた部分ですが、やっぱり半田付けした方がいいかもです、、、
 

 

 
こちらの元栓も傾いちゃいました・・・(補正します!!)
 

 

 

 

 
空気作用管を取り付けるとやっと精密感が出てきます。
次回はATS発電器蒸気管の予定です。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→https://reichsbahn.blog.fc2.com/tb.php/432-6dcf4b99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)