FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
6782位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
906位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



8620 車籍復活への道のり34 スポーク車輪 OJゲージ
予定を変更して稲見に発注していた絶縁スポーク車輪が届いたのでリポートしたいと思います。
今回発注していたのは先輪とテンダー車輪の計4個です。
稲見レギュラー製品は20.5mm径でねじ込み式ですが、
この86は3.8mm孔の圧入式なのでこれに合うものを発注しました。
 

 
スポーク部が真鍮地肌のモノが稲見製です。
 
価格は1個あたり2100円。
一般市販品(稲見以外)では20.5mm径のものは売られていないようですが
よくある19mmのものが1セット(2個の車輪と軸)で1000円程度なのでかなり高額です。
 
オリジナルの非絶縁車輪と稲見製絶縁車輪との比較です。

 
一目見てわかるように稲見製の方が厚みがあります。
(手前右が稲見製)
いわゆるOゲージサイズとでも云うのでしょうか。
どちらかというとトイ的な感じです。
恐らく見た目よりは走行重視なのでしょうか。
軸径の指定はしましたが、ここまでの厚みがあるとは知りませんでしたので
厚みの指定まではしませんでした。
ちなみに以下厚みサイズです。
 
86オリジナルの車輪厚 3mm
一般的なOJの車輪厚 3.25mm
稲見製の車輪厚 3.65mm
(いずれも先従輪)
 
ゼロコンマの世界ですが意外にサイズの違いが、見た目の厚みの違いに現れていると思います。
 

 
実際に86に取り付けてみました。
どうでしょうか気になりますか?
 
私的には気になると云えば気になるし、気にならないと言えばそうとも言えるレベルです(笑)
(元来、細かいことは気にしない方なのですが♪)
しいていえばエアホースの鎖が外れてしまっている方が気になりますかね・・・!
 

 
 
関連記事
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→https://reichsbahn.blog.fc2.com/tb.php/431-0cb0acc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)