FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5488位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
734位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



8620 車籍復活への道のり37 主発電機配電管
珍しく連投です!
素材は前回と全く同じです。
今回の配電管はボイラー側とキャブ妻側と2分割になるためそれぞれに配管を施し
組み立て分解式にします。
 
まずはキャブ側。
 

 
組み付けるとこんな感じ
 

 

 
ボイラー側とのマッチングはこんな感じです。
ATSの配電管末端の上を通るような形にセッティングします。
 
ボイラー側の配管とキャブ側の配管を接合して配電管の完成です。
接合はただ、差し込み式なので容易に分解できるようになっています。
(要するに、キャブとボイラーがです!)
 

 

キャブ側の末端処理が済んだ状況。
1.0mmの角材に0.6mm孔を開けて半田付けしてあります。
 


キャブ側とボイラー側の配管接合の仕方が判るかと思います。
 

 
ボイラー側配管の末端は主発電機に0.6mm孔を開けて差し込みました。
だいぶんボイラ上が配管でにぎやかになりました。
これで発電機関係の配管は一応終了です。
(一応と云うのは発電機排水管を付けるか付けまいか・・・お悩み中)
 
で、次回は前照灯まわりの配電管を工作予定です。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→https://reichsbahn.blog.fc2.com/tb.php/427-f291b5b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)