FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5488位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
734位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



8620 車籍復活への道44 ハーネス
機関車下部の配線関係を工作しました。
配線は例によってDCCの国際規格に準拠してあります。
 

配線を通すに当たっては、もともとそういう仕様でないので配線穴を開けて通してあります。
 

また、機炭間のコネクトはD51の時と同じ仕様(ライヒスバーン規格)です。
すなわち、この86とD51のテンダーを連結すれば動かすことが可能です。(その逆も!)
 

 

右に伸びている配線は機関車上部と連結します。
(前照灯用)
 

標識灯の配線はこのようになっています。
ただ、この細線はもっとゆとりを持たせて台枠に這わせた方が良かったです。
というのも前輪と若干干渉する時があるので絶縁に支障が出る可能性があるのです。
現状は絶縁テープを貼ってしのぐつもりです。
(この工作はあとで修正が可能です)
 

連結棒も取り付けました。
 

次回はD51のテンダーと連結して動作試験をする予定です。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→https://reichsbahn.blog.fc2.com/tb.php/418-f19437d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)