FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
6782位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
906位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



8620 車籍復活への道52 テンダー②
ディティールの追加工作です。
のっぺりとして何もない床面です。
実際はブレーキシリンダーやブレーキロッドなどがあるのですが
今回は部品調達が難しいので見送りです。
梁のみ、取り付けます。
梁は2×3.5×2のチャンネルを使用しました。
 

 
後ろ妻面はまず、標識灯から
標識灯は稲見製ですが、レンズ部分を含めた一体成型なので現状だと点灯させることが出来ません。
 

 
稲見製標識灯 1160円(4個入り)
 
点灯仕様になっているムサシノ製の標識灯が入手できなかったからですが
そのため、稲見製の標識灯に導光のための孔を開けます。
 

 
妻板にも孔を開け、標識灯を取り付けます。
 

 
ライトも半田によって取り付けます。
下の孔は本来、このライトを固定する為のネジ穴でしたが現状不要なので
配線の通し穴にします。
画像で見えませんがLP42の下部にも孔を開けてあるのでこれらから配線を通します。
 

 
連結器はいつもの稲見製を取り付け。
高さは19.55mmに連結器中心が来るように調節しました。
今回は更に解放用のシャックルを自作してみました。
 

 
鎖はまた取れる可能性があるので完成直前に取り付け予定です♪
この妻面にはまだまだ、部品が付きますがそれらは次回以降で!!
 
※これまでの58623号機製作記事は
関連記事
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→https://reichsbahn.blog.fc2.com/tb.php/409-4d5f2b36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)