FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5488位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
734位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



EF5850車籍復活への道14 エンドビーム
本体のプライマー塗装は大体終了しています。
ビジュアル的には大した変化が無いので画像はありません。
 
下回りですが、駆動系は現在稲見製でいけるか検討中です。
吊りかけだと完成品で1基2万円近くするのでちょっと6軸全部は面倒見れないですね。
 
そこで昔ながらのインサイドギヤを採用する予定です。
部品が届いたらレポートしたいと思います。
 
そんな訳で今回の工作はエンドビームです。
 
オリジナルを見てみると小ぶりかなと思われるエアホースが付いているのですが
特筆するのは握り棒の座がすでにモールドされていることです。

 
エンドビームの材質はダイキャスト製で解放てこは一体となったステーをかしめて取り付けてあります。
さらにそこに接着剤が盛ってあるのですごく盛りあがって見えます。

 
早速、いつものようにエアホースを稲見製に取り替えます。
この稲見製もよくみるとややスケールオーバーな感じもしますがまあいいでしょう!

取り付け孔は1mmなので基本そのまま取り付けられます。
オリジナルと比べるとなんか2倍近く差があるように見えます。
同じ1/45スケールで作られたはずなのにこの差は何なんでしょう!?
 

せっかく握り棒座があるので
1mm孔を開け同じく稲見製を取り付けてみます。
(現状仮です)
SL用なので長さ調節の必要はありますが、いい感じです。
画像では判りづらいですが、鎖取り付け用の孔も開けてあります。
やはり、テコ受けは作り直した方がいいですかね・・・?
 
さて、次回は駆動系をいじれるのでしょうか!?乞うご期待!?
 
※過去のEF5850号機の製作記事はこちら!
 
関連記事
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→https://reichsbahn.blog.fc2.com/tb.php/377-956aa3cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)