FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5488位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
734位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



D51140車籍復活への道8 通風管
まず、通風管から攻めることにしました。
通風管の管受けの位置をマーキングします。
この位置はオリジナルより5mmほど上に移動しています。
元穴は1.0mm線を調整して埋め込みました。
 

 
問題は管受けをどうするかですが
むろんOJ用は無いので16番とプラス工作で凌ぎます。
管受けはいつも使っている珊瑚製の空気配管座2本用。
これにコの字型に成型した台座を組み合わせて通風管用の管受けを作成します。
コの字の台座は0.8mm帯材を使用します。
この台座の上に先の珊瑚製の部品を乗せて半田付けします。
小さいし、取り付けガイドは無いし位置決めでやや難航しますが
根気でやっつけます!!
 

 
通風管自体は0.6mm線を使用しています。
 

通風管管受けはボイラーから浮いた状態になっています。
 

 
通風管キャブ側はまだ完全に成形していませんが
大体、こんな形でキャブに入ります。
 

 
実際はこのように直線ではないかもしれませんが模型なので敢えて直線になるように位置決めします。
 

次回は通風管の煙室側を作り込もうかと思います。
 
関連記事
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→https://reichsbahn.blog.fc2.com/tb.php/331-2eb96b56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)