FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
6782位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
906位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



D51140車籍復活への道27 作用管
昨日、悩んでいた残り一本の作用管・・・
取り敢えずと云うのもなんですが工事進めました!
 

過日、作業した作用管4本の上に位置する1本の作用管。
色々な画像を検証した結果、左に進むにつれ
4本の作用管の管受けの下をくぐって煙室側に向かっていると判断!(真相は如何に!?)
 

実際は管受けは少し浮いた状態になっているのでそれが可能だと思います。
模型の場合は珊瑚の管受けは浮きが無いので作用管を通すことが出来ません。
なのでなんとなく4本の作用管の下をくぐらせて画像の様な処理をしています。
 

これでボイラー周りの作業は8割方終了です。
残った作業は、
 
煙室戸周りの配電管・・・これはまだ先の作業です。
 
発電機排気管・・・近々作業予定ですが手順を考え中
 
次回はキャブ屋根の作業予定です。
 
 
関連記事
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→https://reichsbahn.blog.fc2.com/tb.php/307-187db1a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)