FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5059位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
705位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



D51140車籍復活への道41 複式コンプレッサー
さあ、140号機もようやく公式側ランボード下配管大作戦に突入です!
まずはそのベースともいえるコンプレッサーの選定です。
 
現在、入手可能なものは以下の3種類が挙げられると思います。
 

 
右から
稲見製 エアクリーナー別部品 別売
造形はやや古い印象です。巨大なランナーが付いていてこれを取り外すにはグラインダーかリューターが必要そうです!!
模型用ニッパーでは切り取ることはできないと思います(笑)
 
中央が
ムサシノ製 上下セパレート式 エアクリーナー別部品
彫がシャープで、各種継手もきちんと再現されています。さすがはムサシノ製と云った感じでしょうか。
但し同店のC57用の物なので、今回のようにD51に取り付ける場合は若干加工が必要です。
あと、他のモデルのコンプレッサーと比べると僅かに大きい感じもします。
そんなに気にならない程度だと思いますが。
 
左が
元々付いていた日車夢工房(カツミ)製 ワンピース
恐らくカツミがかつて出していたSLシリーズのロスト製同部品から型を取ったホワイトメタル製の部品。
どうしても全体的におおざっぱな表現になってしまうのはいたしかたないところでしょう。
良く言えば70年代くらいの雰囲気を醸してる感じです。
ただ加工は楽なので手軽に細かい配管工作はできそうです。
 
で、当工場がチョイスしたのは・・・
 

 
ムサシノ製コンプレッサー。
画像では既に上下合体させ、不要な配管をカット、穴開け工作まで済ませています。
 

 
もちろんそのままでは本体に取り付けられないので、ポンプの時と同様にL字アングルを作成それにコンプレッサーを半田付けしています。
 

 
フィッテイングテスト。
 

 
悪くない印象ですがどうでしょう?
 

 
次回はコンプレッサーに追加加工をしていきます。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→https://reichsbahn.blog.fc2.com/tb.php/284-2d598292
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)