FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5488位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
734位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



20系ブルトレプロジェクト 06 車体板金完了 (ペーパー OJゲージ)
やっと、車体の成型作業が完了です。
ここまでにサーフェーサー(車用のソフト99)をまるっと1缶は使いました(笑)





板金作業において撤去していたHゴムと窓樋のうち、窓樋を再取り付け。
再取り付けですが撤去したものは使えないので新たに切り出します。

18/12/10追記:取り外しにラッカーシンナーを使うと奇麗にはがせました。
今までクレオスのうすめ液を使用していましたが浸透度が違うみたいです。
お勧めです。(ちなみにアトムです)

ここでやっとペーパー製の醍醐味の一歩を歩みだします!
初めての切り出しですがなかなかむずいですな!
たかだか一つのパーツを切り出すのにえらく肩が凝りました(笑)





彫刻刀はHクラブ会長殿の推奨品、沖野彫刻製をチョイス。
だいぶん前に調度しましたがやっと日の目を見ました。
大陸製の粗悪品とは違い、大変切れ味鋭いさすがメイドインジャパンです!
ちょうどいい桐箱があったので流用です(笑)



取り付けはいろいろな手法があるかと思いますが当所では
木工用ボンドを使用。
EF58のナンバー取り付けの時と同じです。
溶剤系を使うとサーフェーサーで整えた表面が傷む可能性があるし、
取り付けに失敗すると修復が大変です。
この後は本塗装をしていくので強度は問題ないでしょう。
Hゴム類は本塗装が終わってから取り付け予定です。

今後の予定は
1.雨樋の取り付け
2.室内塗装(天井・白、壁・淡緑色7号)
3.床板の取り付け

みたいな感じです。

(20系ブルトレ企画)
関連記事
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→https://reichsbahn.blog.fc2.com/tb.php/28-d61d2b86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)