FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
6782位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
906位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



D51140車籍復活への道68 動輪
仕事の山が片付いたのでやっと更新です。
でも来週くらいからまた忙しくなる予感・・・

さて、外注していた動輪の絶縁化工事とギアボックスが納品されたので
ご紹介します。



発注先はお世話になります稲見鉄道模型製作所。
動輪の絶縁費用は4個で27150円、一個当たり6787.5円です。
見積もり時は23400円だったのですがこの価格差は説明がないのと質問しなかったので判りませんW
まあ、はっきり言って高いと思われる方も多いことでしょう。
しかしながら他にこういう作業をしてくれる業者は見当たらないので(あるかもしれませんが)
貴重な発注先と言えます。
同じ工作をされている方は参考にしてみてください。



タイヤと輪芯に白い絶縁材を挟む一般的な絶縁方法です。
絶縁材の白色はマジックで黒に塗られていますW
これは以前の86の時と同じです。

そして手作りギアボックス。
13300円。
これもまたいい値段ですねw
このギアボックスは車軸径をこの動輪に合わせた4.5mmで発注したのですが
なぜか4.63~62位で仕上がってきてもう一度やり直しをしたのですがやはり4.6前後で
なんなんでしょうね?
車軸はそもそも4.48くらいなので4.5がちょうどいいと思うんですが。
指示通りにならない・・・。
と、正直一寸イラついてます!
まあはめ込み作業をこれからやるのですが、入らないようであればダメ出しします。
(16.1.1追記 結局旋盤を使って自分で修正しました・・・)



ただ、このギアボックスは86にも使えそうなので、
今度は86の機関改良工事も行いたいなと考えています。

D51140号機車籍復活への道は
 
D51146号機車籍復活への道は
関連記事
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→https://reichsbahn.blog.fc2.com/tb.php/235-2de6bcfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)