FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5488位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
734位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



D51140車籍復活への道73 先輪・従輪
先輪と合わせて従輪も加工しました。

先輪は稲見鉄道模型製作所に発注をかけていたものを使用します。
19mm車輪は絶縁と非絶縁(各1400円・1300円)
車軸1100円(2本)



形状は日車(カツミ)オリジナルの方がシャープな感じでいいのですが。
稲見の方はどうも古臭い印象です(笑)
厚みであったりスポークの仕上げ部分とか・・・。
まあ、細かいことは良しとします!!





従輪はオリジナルの非絶縁車輪とオカの絶縁車輪を組み合わせたものを使用します。
それぞれ車軸径が違うので、真鍮棒で左右非対称の車軸を製作しました。



手前がオカ製、奥が日車(カツミ)オリジナル。
ちなみにオカ製車輪もシャープな出来でいいです!



従輪の軸受け部にはスピードメーターシャフトの取り付けリングを埋め込んであります。



これで機関側の車輪はすべて揃いました。
この状態で諸々絶縁状態を確認。
異常はありませんでした。
次回からはキャブ内の工作に入る予定です。


関連記事
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→https://reichsbahn.blog.fc2.com/tb.php/228-153db2b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)