FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
6782位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
906位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



D51140車籍復活への道76 機関塗装
というわけで、ボイラー側の塗装です。
やっとここまでたどり着いたという感です。
まず塗装はプライマーの後、クレオスの黒2番と艶消し黒33番を7:3くらいの割合で調合、吹き付け。



ぎっちょです・・・うそ
ブラシはクレオス、コンプレッサーはタミヤです。



まずは下回りから。



まだ、てかてかです。
お召機みたい。
普通に居室で塗装するので臭いとミストが大変。
簡易塗装ブースがほしいです。
今回は下準備、要は塗料の裏ごしをしっかりやったので
気になるような異物の付着はありませんでした。
(全くないわけじゃないんですけどね)



色が急に変わりましたね。
さっきまではiPhone6sの画像ですがここから
ライカ、デジルクス1の画像です。
さすがにライカといえど10年前のカメラなので表現力が劣る?
もっとも撮影場所が居室と作業部屋で明かりが全く違うから比較になりませんが。
ただ単にホワイトバランスの問題であります。
これ以下の画像はライカです。(中身はパナのOEMですが・・・)



まあ、いい感じで仕上がってるような気がしますがいかがでしょう?



煙室戸は電装の仕込みがあるのでばらして塗装です。



配管の感じ。




公式側 ハンズで買ったアルミブロックは大活躍です!



火室の配管。



まあ相対的に、いいんじゃないでしょうか!・・・自画自賛 (笑)
しかし、給水温め器排水管を取り付け忘れていることに塗装後気が付きました・・・わずかに塗り残しも・・・!
なんとかします。

次回はこの流れで電装系の仕込みに入り、其の後テンダーに入ります。
146号機は其の後かな・・・。

関連記事
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→https://reichsbahn.blog.fc2.com/tb.php/224-a870de1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)