FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
6782位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
906位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



EF535車籍復活物語03 DCC 標識灯 (OJ)
今回は厄介な標識灯です。

このEF535号機は言うまでもありませんが稲見製で、デッキ上の標識灯は全くのダミーです。
ちなみにいつから標識灯がデッキから妻面に移ったのか当所では調べてもわかりませんでした。
まあ、一般的に言えば戦前がデッキ上で戦後妻面に移されたとかどうとか・・・。



このロスト一体の標識灯の点灯化は8620のテンダーで実行済みですが
同じ方式を取り入れて今回も点灯化に臨みます。
要領は全面のレンズ部分を平らに削り、センターに導光用の1.5mm穴を開けます



更に標識灯掛けにかけている状態を再現するために1.0mm×0.4mm帯材でアングルを作り
裏面下部ではんだ付け。
ちょっと、0.4厚では厚みがある感じなので0.3厚でもいいかもしれません。



標識灯背面に赤LEDを取り付け。
標識灯の中に仕込めればいいのですが加工が大変なので却下!

ケーブルはどうなっているのかわかりませんので、蒸機みたいに自然に垂らす方式を採用。
ちなみにこの画像は標識灯導光面にマスキングをして塗装待ちの状態です。



デッキ全体を再塗装します。
塗装はミスターカラーのセミグロスブラックを使用。



塗装を終えレンズを装着。
浮いた感じがいいかな。



思ったほどケーブルも目立たない。



まだ方エンドしか終わっていません。


関連記事
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→https://reichsbahn.blog.fc2.com/tb.php/177-14bcac28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)