FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5488位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
734位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



チキ4500 クマタ (OJゲージ)
チキ4500



言わずと知れたレール積載車です。(もっとも他のものも運搬しますが)
製造はクマタですが恐らく70年台に生産されたと思われます。
当初はOゲージと生産されましたが前所有者がOJに改軌。
↓枕梁を三等分して短縮する、当鉄道で言えば給水ポンプを2分割するのと同じ手法を採用しています。
ただ、その工事は雑ではありますが。
ちなみに最初の画像↑は整備後の状態を写したものです。



このチキが当鉄道にやってきたときは、それはひどい状態で表も裏お埃だらけ、いったいどこに野ざらしになっていたのかと思うほどの状態。
もっとも実車は野ざらしではありますが。
上の画像は三分割の手法が見て取れるかと思いますが、実はこれはある程度こちらで平やすりにて面出しをして表面を整えた後の様子。
その前は恐らくはんだ付けした後そのまま洗浄をしなかったのでしょう。フラックスの影響で白い錆が生じている状況でした。
車輪もご覧の通り。



未だかつてこんな車軸見たことありませんよ!



そんなTR41を再整備。
半艶黒で塗装し直しました。
マークは車輪が方絶なので、向きを間違えないようにするためのもの。



見違えるほどきれいになったTR41.
車軸は研磨の上、ベルハンマーを塗布。
これで転がりはかつて以上に良くなりました。



裏面を見たらわかる通り、初期に生産されたことを示すエンブレムが付いています。



その内、余裕ができれば新しいTR41でも手配したいところですが、現状はこれでも十分用をなすので
それはまだ先の話になりそうです。

(諸元)
製造 クマタ
製造時期 1970年台
発売 クマタ
価格 10000円前後と思われる
備考 前所有者が改軌工事を実施

(貨車の書庫はこちら)






関連記事
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→https://reichsbahn.blog.fc2.com/tb.php/174-7c03e43a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)