FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5488位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
734位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



オハ31系客車考察5 スユニ30 (OJゲージ)
長らく空白だった当鉄道のオハ31系シリーズにようやく郵便荷物合造車が入線。
撮影日和とはいいがたい、霧が立ち込める中ですがこれはまたなかなかない機会なので撮影続行です。



まず外観の所見で言うとプレス製ガーランドベンチレーターや段無の雨樋、更に黒染めされて暗緑色に見える台車を見ると、2次製品の特徴をとらえていると思います。
当初からOJゲージとして製造されたものと思われます。



窓の格子はスハ二と同じく格子が印刷されたもの。
形式番号は転写デカール。
形式からもわかるように昭和17年の改正以前の呼称仕様です。



まだ、幌を取り付けていません。
この世代のモデルはゴム幌が付属。
テールライトはなんと円盤型標識灯とともにレンズも塗料で塗られています。
点灯させたところ普通に光ってはいましたが。
縦雨樋も妻板に直接ついています。



逆サイドはテールランプもなくシンプルな妻面です。
実車は確か埋め込み式テールライトが付いているはず。

という感じで、これでオハ31系シリーズはコンプリートされたと思うのですがどうでしょうか?
まだ荷物車にバリエーションが有ったような無いような・・・。

現在、客車もDCC化して整備しようと計画が進行中です。
まずは、このスユニ30からスタートしたいと思っています。

(諸元)
製造 クマタ
製造時期 1980年代
発売 クマタ
価格 不明
備考 第2世代 当初よりOJ

以前のオハ31客車クマタ製考察はこちら



関連記事
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→https://reichsbahn.blog.fc2.com/tb.php/169-5fba510a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)