FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
6782位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
906位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



C62 22号機車籍復活への道(OJゲージ)
相変わらず京都に出かけてますよー!



桜の季節も終わって落ち着きを取り戻していました。
さて!



カツミ製のC6225号機?を稲見特製で2号機にプチ改造したこちら。
紆余曲折を得て、

25号機→2号機→30号機→23号機→22号機・・・( ^ω^)・・・

というわけで22号機にしようかなと考えています。



そもそも30号機は稲見にナンバープレートのリリースがあったからなんですが
その30号機の資料はほぼ皆無。
23号機は資料は結構あるのですが既にムサシノが模型化しているので結局却下。
22号機は資料は少ないですが何とかなりそうなのでこれでいこうかなと。

というわけで前にも記した通り、こちらは不動です。
どこかが短絡している可能性あるということでそこら辺からチェックしていきます。

で結果からいうと、機関車本体が短絡しているようです。
テンダーは問題なし。



機関車本体の原因として一番最初に思い浮かぶのはブレーキ回り。
試験の結果、しかしながらそこで原因はつかめず。



ならば従台車を外すと、絶縁状態に復活。
どうやらこれが原因?
しかしながら従台車は車輪は両絶仕様で台車自体は本体にアースされています。
すなわちこれが短絡の原因とは考えにくいということですね。

はずした状態で通電させてもやはり動かず。
集電か配線にも問題がありそうです。
続く・・・///

関連記事
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→https://reichsbahn.blog.fc2.com/tb.php/148-8960e67d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)