FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
6782位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
906位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



D51146号機車籍復活への道51 モーターハウジング  (OJゲージ)
140号機用に手配していた、2838サイズのモーターですが
タイミング的に146号機に取り付けることにしました。
このモーターを取り付けるには火室部分のスペースを広げる必要があります。



糸鋸でフレームを切っていきます。
このフレーム、切り出しの部分が厚さ7mm弱あるので、プロクソンでは
ややパワー不足で、時間がかかります。



最初を乗り越えると厚さ3mm程なので、この程度だとサクサク切れていくのでノンストレスです!



切り出した部分。何かに使えそう!?



2838モーターがストンと余裕で入ります!



モーターは稲見で手配しました。(4000円)



140号機の時は加工なしで入るもの(2431)を取り付けた結果、非力ということが分かったわけですが
今回は2周りは大きいサイズなので期待できそうです。


関連記事
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→https://reichsbahn.blog.fc2.com/tb.php/121-e338a16a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)