FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
6782位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
906位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



D51146号機車籍復活への道56 耐寒空気弁 (OJゲージ)
久しぶりに北海道タイプらしい工作です。
用意したのは稲見製耐寒仕様の空気弁 (S-348)(610円)



知っている方が一目見れば、「んっ!?」といった感じの出来栄えです(笑)
蓋の留め具がすごいことになっています。
奥行きもありすぎです。実際はこの半分くらいの奥行です。
空気弁がすっぽり入りそうな勢いです。



しかし、耐寒タイプは稲見からしかリリースされていないのでこれを加工。
そういう意味ではありがたい存在です。

このままでは使用できないので、湯口と取り付け用のステーを削除。
蓋の留め具のモールドを削り、ムサシノのシリンダーケース用の留め具を取り付け。
これだけでもかなり雰囲気が良くなります。



正面のくぼんだ部分は半田で埋めようと思っていましたが、忘れてました(笑)
T字継手は金岡製0.8mmタイプを流用。
しかしながら0.8は貫通不可です。
ぎりぎり0.7mmの穴あけなら可能です。
他使用部材は0.7、0.6、0.5mm、アドラナットL、S、稲見製締切りコック、同渦巻ちりとり。





取り付けは、空気弁下部に1.4mmタップを切ってネジで取り付けてあります。



少し浮いた感じを出すため、ワッシャをはめてあります。





ん~、北海道らしくなりました!!





次回は、蒸気管及び暖房管の取り付けです。


関連記事
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→https://reichsbahn.blog.fc2.com/tb.php/115-154e4f54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)