FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5488位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
734位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



D51146号機車籍復活への道60 前部標識灯 (OJゲージ)
146号機の標識灯はエンドビームでなく煙室戸下部に特殊な形状の標識灯掛けによって取り付けられています。
アバウトですが今回、それを稲見製標識灯を加工して再現します。



部材は、稲見標識灯、1.0×0.3mm帯材、0.5mm線材。
標識灯はいつもの穴あけ加工。
帯材は”ト”の字にはんだ付け。
これを標識灯にはんだ付けして、補強の線材をステーとなる帯材に穴を開けて半田付け。
この小さな部品に4つの部材が使用されるのではんだ付けは工夫が必要です。
当所の場合は融点の異なるはんだを使い分けて取り付けました。



外側に少し張り出した標識灯の感じ分かりますか?
ついでに紛失していた解放てこも新規作成。





次回はデフかな?




関連記事
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→https://reichsbahn.blog.fc2.com/tb.php/106-e134eb39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)