FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3595位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
525位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



20系ブルトレプロジェクト 23 ハネ青15号塗装1 OJゲージ
20系プロジェクト、久々の更新です。
いよいよ青15号の塗装です。
塗料は日光の青15号。
これにフラットを少し足して、やや艶のある半艶仕様にしました。

L1050170.jpg

白線は上から1mm、2mm、2mmのテープを使用。
ペーパーモデルだけに失敗したくないところですが
幸い、一発でうまく決まりました。
直線もまずまずだと思います。

L1050161.jpg

L1050162.jpg

L1050167.jpg

L1050164.jpg

分割して塗っていきます。

L1050166.jpg


関連記事
スポンサーサイト



ED17 1号機 車籍復活への道30 引き込み線2 OJゲージ
無事、車庫兼倉庫の補修工事が決まりました!
良かった!!
でも出費が想像以上できついですね~(涙)

さて高圧引き込み線でいいんですよね!?
仕上げ工事です。
配線の素材は1.0×0.4mm、1.5×0.4mm、0.6×0.2mm各帯材
アドラのボルトヘッド M,S,SSを使用

L1050141.jpg

L1050144.jpg

L1050142.jpg

碍子に半田付けです

L1050157.jpg

L1050154.jpg

L1050159.jpg

「ED17 1号機 車籍復活プロジェクト」
https://reichsbahn.blog.fc2.com/blog-category-4.html

関連記事
クマタ タ2700 完成! 
レタリングも大体済ませ、一応完成ということで!
(完全ではありませんが・・・)

L1050112.jpg

L1050109.jpg

我が家は住宅地の高台に位置するので屋上からは様子が一望です。
一見普段と変わらない景色に見えますが所々で屋根にかけられたブルーシートが
散見できます。
南房総に比べたら軽微といえば軽微ですが・・・。
我が家の倉庫の屋根もブルーシートで応急処置。


L1050117.jpg

L1050116.jpg

Fin

(タ2700 車籍復活プロジェクト)
https://reichsbahn.blog.fc2.com/blog-category-35.html



関連記事
ED17 1号機 車籍復活への道29 引き込み線 OJゲージ
タが片付き、久しぶりのED17です。
前回碍子を紹介しましたがその取り付けが完了。

L1050120.jpg

中央の碍子のみやや出っ張りを低く削ります。

L1050121.jpg

引き込み線は実機の場合、5つほどのパーツに分かれていますが
細かすぎるので3つに分けて工事します。
画像はその真ん中に来る引き込み線。

L1050124.jpg

仮のせです。

L1050133.jpg

L1050130.jpg

L1050126.jpg

「ED17 1号機 車籍復活プロジェクト」
https://reichsbahn.blog.fc2.com/blog-category-4.html


関連記事
タ2700 車籍復活への道12 塗装・レタリング OJゲージ
昨日、業者さんが来てくれて車庫兼倉庫の見分をしてくれました。
一番早く来てくれたこの業者さんに決めようと思ってます!

さて、タですがほぼ出来上がりました。
まずは黒塗装。
下地はミッチャク、黒は半艶のクレオス92を使用。

L1050083.jpg

L1050088.jpg

くろまや製レタリングを使用。
車版は予告通り2716。
 L1050099.jpg

2716は存在する実機の写真を見ると門司鉄道管理局の所属になっていて
「門」の文字も車番左上に確認できるのですが写真のパースから文字の位置を推測すると
どうしても梯子の裏に文字の半分が入ってしまうんですよね。
そういう文字の入れ方ってあったんでしょうか・・・?
とりあえずこのレタリングはペンディング。

L1050103.jpg

その他形式など足りないレタリングがありますが在庫が無くて発注中です。

L1050102.jpg

なので完全ではありませんが・・・。

L1050104.jpg

2702も!

L1050106.jpg

(タ2700 車籍復活プロジェクト)
https://reichsbahn.blog.fc2.com/blog-category-35.html

関連記事
DD51 アオシマ 動力化 今53くらい 中間台車 (OJゲージ)
台風一過、未だに千葉県内では停電断水が続いてます。
この暑さの中インフラが破壊されることの恐ろしさを身をもって感じるこの頃です。
私の地域では幸いにして停電断水は免れましたが過日も記した
車庫兼倉庫の屋根が飛んでしまったため早めの修復をしたいところですが
工事業者は同じ案件を抱えた人からの依頼で忙しいらしく全く状況が前進していません。
雨風で倉庫内は悲惨です・・・

さて気を紛らわせるためにというかどうしようもないので
中間台車の工作です。(笑)

軸箱には3mm×2mmの真鍮パイプ材を仕込みます。

L1050078.jpg

車輪は動力台車同様、北星モデル製を使用。

L1050081.jpg

ブレーキ関係や空気ばねを取り付け。

L1050090.jpg

L1050091.jpg

中間台車完了!
こんなことで気が紛らせる私は幸せです・・・

DD51 アオシマ 動力化製作プロジェクト
https://reichsbahn.blog.fc2.com/blog-category-15.html



関連記事
DD51 アオシマ 動力化 今40くらい (OJゲージ)
いやー、台風恐ろしかったですねー。
自宅は被害はありませんでしたが、倉庫兼車庫の屋根が一部飛ぶなどしててんやわんやです・・・。
早く直さないと。

さて、台車続きです。
砂箱の取り付け。
エッチングパーツは小さいですね。
取り付けは瞬間がやはりいいんでしょうか?

L1050068.jpg

吊掛けの歯車の小さい方は強度的に使えないので金属製に交換。

L1050071.jpg

大きい方もその内、取り替える予定。
軸孔を5mmに拡張しないといけません。
現状3mm。

L1050070.jpg

塗装して配線。

L1050072.jpg

L1050074.jpg

L1050075.jpg

下側はこんな感じ。
ブレーキ装置の一部を省略しています。

L1050076.jpg

DD51 アオシマ 動力化プロジェクト
https://reichsbahn.blog.fc2.com/blog-category-15.html







関連記事
三重・桑名 B級グルメ旅 18.11.28編
またすぐ三重に逆戻りです!
今回は三重でも桑名なんですが焼き蛤は出てきません!
何時ものように名古屋から近鉄へ

IMG_7960.jpg

旅の友は登場率が高い東京駅京葉ストリートの魚力。
1200円

IMG_7963.jpg

おいしいよーB級合格

名古屋から近鉄特急。

IMG_7971.jpg

IMG_7970.jpg

組子細工の拝見に行きます。
指勘建具というところ。

IMG_7972.jpg

伊勢志摩サミットの時は関係国にこの文箱がプレゼントされました。
本物です。

IMG_7997.jpg

宿は四日市の都ホテル

IMG_7989.jpg

京都みたいな華やかさはありませんが
安定の居心地のよさがマイフェイバリットなホテルです。

IMG_7987.jpg

17㎡くらい。
まあまあの広さ。

IMG_7979.jpg

アメニティも京都と同じ。

IMG_7981.jpg

バスタブまあまあの広さ。

IMG_7983.jpg

ただ夜はほとんど食べるところがない・・・
やっと見つけた油そばの店。

IMG_7990.jpg

忘れたけどまあまあレベルかな(笑)
1000円くらいだったような
一応B級合格

IMG_7991.jpg

翌日の夜は指勘の夫婦と地元菰野町の焼肉店へ

IMG_7998.jpg

うますぎて写真がこれしかありませんでした(笑)

IMG_7999.jpg

完全にB級合格!

翌朝駅そば・・・確か四日市だと思うでカレーとうどんのセット
天ぷらはかなり固い(笑)

IMG_7993.jpg

まあ、ぎりぎりB級ということで!

(イベントの記録)

関連記事
DD51 アオシマ 今34くらい (OJゲージ)
吊掛け装置です。
本体ユニットはネット購入。
モーターはアマゾンで5個1000円くらい。
大陸製です。
性能は未知数。

L1050060.jpg

ギアは樹脂製でできれば金属製に交換したいところ。

L1050062.jpg

車輪は北星模型製。
数年前にリリースしたタキのものと思います。
厚みがあるのでできれば挽いて薄くしたいところです。

L1050063.jpg

組説34のブレーキ装置の取り付けですが
ストレート組だと諸々干渉してここまでしか組めません。
切った貼ったすればいけますがちょっと様子見。
吊掛けユニットは仮で組み込んでいます。

L1050064.jpg

L1050065.jpg

なんとなくですが1台車につき、1ユニットでいいかも。
そもそも牽引力もないだろうし・・・という気もします。

L1050066.jpg

DD51 アオシマ 製作プロジェクト
https://reichsbahn.blog.fc2.com/blog-category-15.html


関連記事
DD51 アオシマ 今32くらい (OJゲージ)
およそ3年ぶりの更新です(笑)
動力化に際してあの頃はMPギア的な手法でと考えていましたが
実際これといった手法が見つけられてないまま月日がたったわけです。
今回、手ごろな価格で吊賭けによる動力化の目処が立ったので
工事再開というわけです!
まずは台車ですがその前の手順20番台あたりは車輪とそれに付随するギアボックスの工作なのですべて割愛。
台車は3年前に大雑把に組んで黒塗装までしていましたが、今回、プラ生成りの部分が新たに工作した部分です。

L1050056.jpg

台車下部のリンクなど、動力化に際して干渉しない部品は、現状そのまま組み付けています。

L1050057.jpg

軸受は左のようにベアリングを組み込もうと思いましたが軸受けの外径と内径の肉厚がわずかになってしまうので無理して組むのはやめ、右のようにパイプ材を採用。
これでも十分です。
3.0mm×2.0mmパイ

L1050059.jpg

DD51 アオシマ 製作プロジェクト
https://reichsbahn.blog.fc2.com/blog-category-15.html


関連記事