FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4216位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
597位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



ED171号機車籍復活への道14 上回り工事開始(OJゲージ)
さて、これまでED17 8号機として工事してきましたが
ここで方針を少し転換。
1号機に目標を定めたいと思います。

L1190853.jpg

1980年前後に作られたであろう初代のスタイルとはお別れです。

L1190855.jpg 
まずは塗装剥離。
40年ぶりのリニューアルです。
プレート部分の穴はこの時代のスタンダードなプレート類の取り付け方法。
裏から接着剤ないし半田で固定する方法です。


L1190876.jpg

元々PS10?タイプのパンタでしたがPS14に交換予定です。

L1190873.jpg

目指しているのは末期の1号機。
現状、乗務員扉はすべて木製で表現されているので
実機同様上から鉄板を張り付けなくてはいけません。

L1190879.jpg


関連記事
スポンサーサイト



D51140号機 改めて完成!! (OJゲージ)
一通り整備が完了。
ここまでたどり着くまで長かった・・・
足掛け6年くらいですかね(汗)
とは言え、レンズの調達がまだ終わってませんが。

L1190859.jpg

テンダーの転がりは良くなり、
ブラシ集電を採用したことで電力供給も安定しました。

L1190856.jpg

このアングル好きだなぁ(笑)

L1190865.jpg

というわけでFin!

(D51140号機フォルダ)



関連記事
ED178号機車籍復活への道13 足回り完成(OJゲージ)
台車回りの小物取り付けが完了。
仮で台枠に組んでみました。


L1190834.jpg

速度計シャフト基部には金岡工房の16番用ユニバーサルジョイントを取り付け。
大きさはちょうどいいです。
ここから台枠の枕梁の中継点に連結されます。

L1190841.jpg

ATS配線。

L1190850.jpg

かなりごちゃごちゃしています。
隣の台車枠に接触しそうなので絶縁のことも考えなくてはいけません。
両台車から斜めに伸びているのは砂撒き用の空気配管ですが
直線すぎるので後程、”よれ”っとさせます。

L1190849.jpg

「ED178車籍復活への道」
 

関連記事
D51140号機 テンダー整備 (OJゲージ)
”日車夢工房ディスプレイモデル D51 DCC動力化工事”

一旦組付けが終わっているテンダーですがこの際に性能向上のための保全工事を行います。
146号機同様に台車にベアリングの取り付け。
520ZZ(5.0mm×2.0mm×2.5mm)
146号機の時は10個で700円でしたが、今回再発注すると650円になっていました。
さすがの大陸価格です。
画像はすでに組み込み済みです。

L1190822.jpg

L1190823.jpg

L1190827.jpg

(D51140号機格納庫はこちら)
 https://reichsbahn.blog.fc2.com/blog-category-13.html

関連記事
秋田・角館 B級グルメ旅 18/09編
さあて、あまり中身のないグルメ旅シリーズ、今回は秋田の角館です。

IMG_6915.jpg

今回一食目は東京駅京葉ストリートにあるラーメン店。
ラーメン店ではありますがおしゃれな女性受けしそうな感じの店です。

IMG_6914.jpg

IMG_6917_201903121314396d6.jpg

担担麺が押しのようですが本格中華の担担麺ではなくやはり上品な日本的な担担麺ですね。
これを頂きます。
でもだいぶんメニュー写真と違うなぁー。 朝たんたん・・・。

IMG_6919.jpg

味はあっさり、女性にはちょうどいい味付けかもしれません。
自分的にはちょっとパンチが足りない感じかなぁ。
一応、B級合格!
IMG_6916.jpg

いざ「こまち」に乗って角館に出発です。
IMG_6920.jpg


まあ、食べたばかりですがお弁当もスタンバイさせます。(笑)
角館まで3時間の長旅ですからね。

IMG_6925.jpg

2食目は東京駅グランスタのお弁当屋さんでチョイス。
「鶏三昧弁当」795円。
時々買う弁当で味は保証付きです!
ただ、このお弁当屋さん19年3月でグランスタ撤退なので間もなく買えなくなってしまいます。
お値段も手ごろでおかずもボリュームがあるので惜しい弁当が無くなります・・・。

IMG_6927.jpg

IMG_6933.jpg

途中、盛岡で「はやぶさ」と「こまち」が切り離され「こまち」は一路秋田へ進路を変えます。
最近の駅舎でしょうか綺麗な建物です。
やはり訳わからん変なデザインの駅舎よりこういう方は旅気分を盛り上げてくれます。

IMG_6936.jpg

IMG_6937.jpg

IMG_6942.jpg

移動すること3時間角館に到着です。

IMG_6948.jpg

IMG_6950.jpg

角館と言うと武家屋敷が有名ですが、伺った9月上旬はちょうど祭の時期で
武者人形が家々に飾られてました。
こちらは地元でも老舗の味噌蔵です。

IMG_6943.jpg

IMG_7033.jpg

今回の宿は駅に隣接した「フォルクローロ角館」
一見民宿のようにも見えますが一応ホテルです。
2階建てです。
部屋は綺麗で広く(20平米くらいかな)中々、快適空間です。
窓からは角館駅が見えて往来する列車観察できる鉄には堪らない景色が望めます・・・多分(笑)

IMG_7051.jpg

ホテルレストランで3食目。
折角角館に来たのにカレーを注文してしまいました。
実はカレー好きなのです。
メニューの解説によると一応角館名物らしいです。(笑)
IMG_7038_201903121340332df.jpg

IMG_7042_20190312134237207.jpg

IMG_7043.jpg

味はこれと言って普通(笑)
まあ、B級合格でいいでしょう。

IMG_7046_20190312134239377.jpg

ちょっと物足りない感があったので4食目
これはご当地名物ですね。
稲庭うどん。
まあ、B級合格でいいでしょう。

IMG_7052_201903121339175f8.jpg

IMG_7054_20190312133919286.jpg

5食目のモーニングは食べ過ぎ注意のバイキング。
まあ定番のラインナップです。
パンはホットドッグでカスタマイズ!
はい、B級合格!!

IMG_7147.jpg

IMG_7149.jpg

IMG_7151.jpg

帰りは贅沢してグリーン車で!!
いつかグランクラスに乗ってみたいなぁ~。


関連記事
D51140号機 機関交換工事02 (OJゲージ)
拡張したモーターハウジング内の塗装も終え再び組み上げました。
モーター直結で軽く動作することは確認済みです。
今度はうまくいきそう!

L1190819.jpg

今回は機関交換工事のため組付けを延期していた部品の組付けです。

L1190813.jpg

泥ダメ排水管と速度計シャフト。
泥ダメも締め切りコックは紛失していたものを見つけたので
センターに穴をあけ再び取り付けました。
速度計シャフトは838号機の時と同じですが
0.8mm×0.4パイプ材に0.4mmではなく0.3mm線材で伸縮シャフトを製作しました。
昔は0.8パイプ材に0.4線は簡単に通せたんですが最近の素材は通らなくなっているみたいです。
これはその他のパイプ材にも同じことが言えます。
かなり不便になりました。

L1190814.jpg 
甘ピンですみません・・・

L1190817.jpg

レンズをどうするか・・・

L1190820.jpg

次回はテンダーの再整備です。

(D51140号機格納庫はこちら)


関連記事
D51140号機 機関交換工事01 (OJゲージ)
新線での初投稿になります。
皆様、雷比須鉄道をよろしくお願いいたします。

さて旧線でも告知していました140号機の機関交換工事ですが146号機も落ち着いたので
ぼちぼちとスタートです。

画像は新モーターに交換済みの状態です。
稲見で入手したものです。

機関換装

大きさの違い解りますね!?

L1190799.jpg

モーターが大きくなったのでハウジングを拡大します。
146号機の時は製作途中だったので電動糸鋸が使えましたが、
140号機は外観が完成しているのでばらすのも手間と考え
ディスクサンダーと平やすりで仕上げました。
しかしながら、こちらの方法も大変ではありました。
泥ダメが傷ついてハンドルコックがどこかへ行ってしまいましたので再生が必要です・・・。

L1190805.jpg

削りカスだらけです・・・。
 L1190812.jpg

(D51140号機格納庫はこちら)

関連記事
ED178号機車籍復活への道12 連結器他(OJゲージ)
引き続き台車ディティール加工です。

連結器はオリジナルのままだとステーの長さが足りないので
3.0×3.0mmの角棒で延長します。
連結器本体は稲見製。



砂箱付近に見える細管は作用管
0.3mm線を使用。
他自作のステー及びアドラーのナットSを使用しています。



砂撒管は0.7mm線。
ステーも併せて取り付けてあります。



ATS車上子。
ワム製です。
ただしかなり前のものと記憶してます。
10年以上前?



配線はまだです。



シリンダーのブレーキ管の取り付け。
0.6mm線を使用。
台枠との接合の際はゴムホースでつなぐ予定です。

関連記事