FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3595位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
525位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



20系ブルトレプロジェクト 10 床板2 (ペーパー OJゲージ)
というわけで回答を申しますと・・・
まずは真鍮板でやってみます。



真鍮板の理由はステップやエアホースなど帯材や小物パーツの取り付けが強靭にできることですかね。
それらのパーツを取り付けるのはまだ先になりますが・・・。
まずはセンターピン。
オクで入手したものです。



6mm穴を床板に開けて取り付け。
こちらは床下側。



ばっちり嵌ると気持ちがいいです。(笑)
こちらは床上側。



あと台車の高さがどう出るかですが・・・。
あっ!そういや、はぐるまやのTR55があったな~(笑)



とは言いつつも、ペーパー製の床板も並行して作っていきます。

あと、縦樋の取り付けを行いました。
コーナーのエッジ部分は丸めてあります。



実は、12月上旬にHクラブ今年最後のOJ部会があるのですが、
ちょうど仕事の谷間で参加できる予感♪~
それまでに連結器と台車を取り付けたいと思ってます!

関連記事
スポンサーサイト



20系ブルトレプロジェクト 09 床板 (ペーパー OJゲージ)
今回のキットは車輪と連結器以外はほぼペーパーで企画されて
部品もそろっていますが、如何せん手間がかかります・・・。



さて、今回は床板。



キットはボール紙を8枚重ね合わせて作ります。
厚さにすると2mmです。



しかしながら真鍮板も用意してみました。
こちらの厚さは1mm。(58×439mm) ※現物合わせ



でどちらをチョイスしたかというと・・・



どちらだと思います?(笑)

(工場的忘備録)
真鍮床板 センターピン位置 乗降口側63mm 反対側61.5mm
同 取付穴位置 端から2.5mm



関連記事
20系ブルトレプロジェクト 08 室内塗装 (ペーパー OJゲージ)
今回、塗装しながら工事を進めています。
組付けてからでは塗装が困難なケースがあるからです。



天井はクレオスの1ホワイトと62艶消しホワイトを2:1の割合で調合したものを吹き付け。



マスキングして。



淡緑色7号。



壁部分はマッハの淡緑色7号にフラットベースを少し混ぜて艶の濃い半艶で吹き付け。
クレオスの小瓶に半分ほどの淡緑色を入れさらに半分に希釈。
それにフラットベースをコーヒーのプラ混ぜスプーンで1杯分入れました。



更に貫通幌枠を取り付け。
内部も淡緑色7号で塗装します。



因みにナハネは淡緑色7号で
ナロネはクリーム9号です。

次回は床板の取り付け加工です。


関連記事
D51146号機車籍復活への道97 テンダー21 デコーダ (OJゲージ)
いよいよ146号機も大詰めです。
今回はサウンドデコーダーの取り付け。
いつものNGDCCの96用(お手頃なのはこれしかないので・・・)を使用。
配線を終えてシュリンクした状態です。





今回はスピーカーを炭庫中央にセットしてみました。



テンダー組み立て完了。
ナンバー等は後程取り付けます。





いや、長かったですね~ここまでの道のりは。(笑)



この後動力試験です!
果たしてうまく動いてくれるのか!?
こうご期待!!


関連記事
京都B級グルメ旅 18/07編
今年の京都は暑かった・・・



もう数えきれないくらい京都に出かけてますが特に暑いですね。



鶏飯の類ですが、名前忘れました(笑) B級合格!



伏見の方にある中村ろうそく



京極で鰻のかねよ



岐阜にも同じ名前の鰻店があるんですが、どうもこちらは後発のようです。



ここでは玉子焼きがこんな感じで載っているきんし丼が有名です。
きんしと言ってもいわゆる錦糸とは全然違いますね。



鰻の上にどーんと載せて



下は全然見えません。

撮影日は10日ほど後ですがこの時は祇園祭の宵山見物に出かけました。



いつもの真田紐江南の2人と一緒です。



余りの暑さに水分補給しないと動けませーん。



宵山なのでまだ人は少ないですけど巡行は身動きが取れない人出です。



山車の上に上ることもできます。



四条界隈の洋風ラーメン



もう時間がたちすぎて店の名前が分かりませーん。 →「麺ビストロNakano」でした!
でも、美味しかった。



B級合格!

ふー、腹いっぱい・・・



関連記事
20系ブルトレプロジェクト 07 雨樋 (ペーパー OJゲージ)
雨樋の取り付け工事です。
オリジナルは2枚の厚紙を合わせて細長く切ったものを使用しますが
当所では直線の精度を上げるためタミヤの角プラ棒1.0×1.0を使用。



取り付けは木工ボンド。
はみ出したボンドは水にぬらした刷毛でこそぎ取ります。








いい感じで直線が出てると思います。

なお、プラ棒は40cmしかないので2本つなぎ合わさなければなりません。
また、強度が盤石とはいえないので今一度サーフェーサーを塗布した方がいいと思われます。
この後は厚みを0.5mmほど削って薄くします


関連記事
D51146号機車籍復活への道96 テンダー20 電装 (OJゲージ)
電装工事に入ります。
ライト関係はいつものようにチップLEDを仕込みます。
デコーダー用のハーネスもいつもと同じ。



で、点灯テストです。



まずは前照灯。



続いて標識灯。



いいみたいです!!

まだ、仕上げの配線が残っています・・・。


関連記事