FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5059位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
705位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2017秋山形HクラブOJ部会
過日、HクラブOJ部会が開催されたのですが、そこにすばらしい扇形庫がお披露目されていたので
ぜひ当ブログに立ち寄りの方にも見ていただきたいと思い製作者の許諾を得ましたのでご紹介します。

まず、俯瞰からです。
4機収納の比較的小中規模の機関庫を再現しています。
このセクション自体は私が部会に参加した1年前にターンテーブルなど動画で紹介させていただいた
「ミキストお父ン」さん製作です。
まだ、製作途中ではありますが、この構想のスケール感は迫力満点です!
昨年は、まだ建築物はありませんでしたが現在はこのように扇形庫をはじめ、
詰所や給水塔否給酒塔が建造されつつあります。



同背面から。
機関庫背面も手抜きなく作りこまれています。



続いて、地上機関庫FFカット。
地上目線で見るとさらに迫力が増します。
背景がなければすでに実物の景色の中にいる感じがしませんか!?
入り口から見える庫内も注目です。



C57(じゃなくてC59)が駐機中。
大型機でも収容できるようです。
線路面の質感も注目です。



頂いた画像の中でも私が好きなカット!
煙突の固定ワイヤというのでしょうか。
実際の機関庫のディティールがしっかり再現されています。


(ここまでphoto:ミキストお父ンさん)
部員の皆さんの機関車たちも花を添えてますね。
いやー、すばらしいです!!
このスケール感伝わるかなー!!

さらに、前にも紹介させていただいていたc57*73さんの改軌C11が完成、走行画像が届いていますので合わせてご覧ください。


(photo:c57*73さん)
動画でないのが残念ですがご覧のように旧客を引いて元気いっぱい快走していました!!
雷比須鉄道工作部も頑張らねば・・・!!


関連記事
スポンサーサイト



D51146号機車籍復活への道62 デフ02 (OJゲージ)
実は先週末は定例のHクラブ・・・(匿名にすると淫靡ですねー(笑))OJ部会が有ったのですが
この時は前から決まっていた佐賀訪問があって伺うことができませんでした・・・(涙)
そんな中、ある会員の方から現在制作中の扇形庫の画像をいただいたのですが、
これが素晴らしい!
製作者さんの許諾が得られたら、是非ご紹介したいと思います!!

さて、捗っていない146号機ですがやっとデフの片側が終わりました。



吊り用の穴は1.1mm。
手摺は0.5mm線を使用しています。



あと、デフ内側に付く補助ステーの取り付け穴を開ける必要があります。


関連記事
伊賀A級グルメの旅~! その2
前回、ノスタルジックな外観で終わらせていましたが、やってきたのは
ここ伊賀の伝統料理豆腐田楽のお店です。



いい雰囲気でしょう~!



田楽座わかや 西大手駅から歩いて1分です。



手作り味噌に、手作り豆腐。
焦し味噌の香りがたまらないですよ!



これが定番の定食。
1300円くらいだったかな。



熱々をハフハフしながら食べると最高です!



宿はいつものルートイン。



伊賀鉄道をこんな感じで望めます!
fin

関連記事
伊賀A級グルメの旅~!
ブロ友さんから、なぜ京都ばかり行くのと聞かれましたが、京都ばかりではないですよ~!
今回の行き先は名古屋!ではなく伊賀です。
(もっとも、伊賀も何度も訪れていますが・・・)
なので、名古屋から関西本線に乗り継いで伊賀まで向かいます。



さて、今回の駅弁は!(笑)
五目わっぱめし(950円税込み)です。



色々なおかずが入っていて、まあ合格(笑)



お~、また113系と遭遇!



亀山でキハに乗り換え。



伊賀上野では忍者に誘われ、伊賀鉄道へ。



外国には絶対にないデザインですよねー!



車内は、前回とは違うドライフラワーでデコレートされていました。



東京から約4時間!! 西大手駅に到着。



今回の目的はここですよ。



続く~!

関連記事
D51146号機車籍復活への道61 デフ01 (OJゲージ)
デフの加工に入ります。

オリジナルの標準デフ。



北海道仕様にするため、切り欠きます。



デフ下部はアバウトな形状で、後にやすりで仕上げます。



左右のデフを半田で仮止め。
点検窓の大きさを揃える為です。



ここら辺は140号機と同じ作業です。



縁取りや補強梁の取り付け。
0.6×0.2mm帯材を使用。



大した作業ではありませんが手間がかかります・・・。



忍耐・・・!(笑)
この後吊穴あけや手摺の取り付けをします。



関連記事
京都B級グルメ まだまだ続く~!
ちょっと前ですが、出かけまくってます(笑)




この日は駅弁は無し!
代わりに回転寿司に行ってきました。




でも、セットの寿司を頼んでしまった。



いつもは京都駅の”むさし”に行くことが多いのですが、たまたま出先の近くにあったので!



まあ旨いですよ!
そこそこです。



たぶんチェーン展開している店だと思いますが悪くありませんでした。ごちそーさま!



この日のホテルは京都駅前のホテル阪急京都をチョイス。
初めて泊まります。



フロントロビーは意外に狭く、あんまりくつろげないかも。
この点は、新・都とセンチュリーの方が勝ってますね。



確か17㎡くらいだったかな。
そんなに狭く感じません。



長ソファーがあるのはここが初めてかも。
まあ、足を延ばしたければベッドでゆっくりできますが(笑)



落ち着いたシックな感じです。



ミニバーみたいのがありますが、室内にはお酒はありません~。
ミネラルウォーターはサービス!

おまけ





関連記事