FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3595位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
525位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



101系 カツミ キット(OJ)
というタイトルですが、そんなキット有ったのという感じでしょうか。
もっとも、OJというのはこちらが勝手に付けたタイトルで
そもそもはOゲージ(32mm軌間)のものです。
当所もその存在は良く知りませんでしたが、どうやらそのOゲージ終焉近くに
こだまの151系と並んで販売されたキットのようです。
もう、50年以上昔の話ですかね。



当鉄道に搬入されたのは
クハ×2、モハ×2で取り敢えず編成にはなりそうです。

特に意味はありませんがモハから手を付けています。

ボディーは随分ヘナヘナだなと思ったら板厚0.3mmですよ。
やばくないですかね。
裾なんか真夏の線路みたいに横から透かすように見るとクネクネ波打ってます。(笑)
大丈夫かな。



既に前鉄道会社さんが窓枠など仕掛かっていますが、まだまだ先は長い話です。



当所でもまだ施工されていない窓枠の貼り合わせなど進めています。



あっ、半田がはみ出した・・・

SLばかりでたまには箱モノもいいですよね!
でもこの系統も部品が無いんだよなー。

さあ、仕掛がまた増えて大丈夫なんでしょうか(笑)



相変わらずの京都好きです(笑)


関連記事
スポンサーサイト



C62 22号機車籍復活への道(OJゲージ)
相変わらず京都に出かけてますよー!



桜の季節も終わって落ち着きを取り戻していました。
さて!



カツミ製のC6225号機?を稲見特製で2号機にプチ改造したこちら。
紆余曲折を得て、

25号機→2号機→30号機→23号機→22号機・・・( ^ω^)・・・

というわけで22号機にしようかなと考えています。



そもそも30号機は稲見にナンバープレートのリリースがあったからなんですが
その30号機の資料はほぼ皆無。
23号機は資料は結構あるのですが既にムサシノが模型化しているので結局却下。
22号機は資料は少ないですが何とかなりそうなのでこれでいこうかなと。

というわけで前にも記した通り、こちらは不動です。
どこかが短絡している可能性あるということでそこら辺からチェックしていきます。

で結果からいうと、機関車本体が短絡しているようです。
テンダーは問題なし。



機関車本体の原因として一番最初に思い浮かぶのはブレーキ回り。
試験の結果、しかしながらそこで原因はつかめず。



ならば従台車を外すと、絶縁状態に復活。
どうやらこれが原因?
しかしながら従台車は車輪は両絶仕様で台車自体は本体にアースされています。
すなわちこれが短絡の原因とは考えにくいということですね。

はずした状態で通電させてもやはり動かず。
集電か配線にも問題がありそうです。
続く・・・///


関連記事
D51146号機車籍復活への道48 コンプレッサー2 (OJゲージ)
今回の彷徨は身延あたりです。
ちょうど桜の季節だったのでめちゃめちゃきれいでしたよ!



さあて、久しぶりに146号機です!

半年以上前、コンプレッサーの取り付け前でストップしていた作業ですが、ここに来てようやく再開です!
既にコンプレッサー自体は完成しているので本体側の取り付けと蒸気管の取り付けとなります。

安全弁は例のアイテムの在庫がまだまだあるのでそれを使用。
その他1mm線など使用します。



蒸気管の取り付けは帯板を割りピン状に加工したものを使用。



蒸気管のキャブ入り口にはアドラナットのLLLとLLサイズを組み合わせたものを設置。



140号機では蒸気管の取り付けに市販の割りピンを使用してやけに頭が大きな不格好な状態でしたが、
今回は自家製割りピンなのでスッキリとスマートに収まりましたよ!

というわけで、ゴールデンW真っ只中ですが今日も元気に仕事をしてまいります!!


関連記事