FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4216位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
597位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



C575 入線!!
春を目前に、久々に当鉄道に新顔が登場したのでご紹介しましょう。
ムサシノが2010年頃に製品化したC57です。
機番は5号機で煙突からデフにかけてつらら切りが装備された金沢~梅小路(初期)時代を再現してあります。
 

 
模型ではその他、火の粉止めと、スノウプロウが付属しています。
 

 
模様の無いLP403のレンズが気になります・・・(LP42も)
あと、ナンバーの書体も気になりますね(笑)
あれだけこだわりの製作スタイルを貫くムサシノさんとは思えませんが・・・。
 

 
その他はこれでもかと云うほど大小のパーツおよびパイピングで、さすがムサシノ製とうなづいてしまうところです。
 

 
もう一つ難点を挙げれば、コースティングギアでない為、非通電時は車輪が回りません。
また、前部標識灯は点灯仕様では無いようです。
最近の製品にしては珍しいというか・・・。
 

 
今までにC57の模型化はカツミ(日車)、稲見がしています。
 

 
ナンバーの字体が変でしょう!?
前面以外は形式無しのため、稲見で発売しているナンバー(C575)が使えそうです。
 

走行はさすが近代モデルだけあってとてもスムーズです。
入線早々、即休車!!が今までのパターンとして多かったのですが
たまにはこういうのもいいでしょう!
 
(メモ)
製造 ムサシノモデル
製作年 2010年
価格 640500円
 

スポンサーサイト



8620 車籍復活への道48 バックプレートほか
暫く間が空いてしまいました・・・
但し、作業は少ししか進展していません。
キャブの屋根はまだ仮載せです。
 
今回やっと、バックプレートの工作を開始しました。

ここら辺は市販パーツが乏しいので代用品もしくは自作で補うしかありません。
インジェクターのハンドルは稲見製代用、途中で切れていた配管は1.2mm線で延ばしました。
加減弁テコハンドルは同じく線材を組み合わせてそれらしく取り付けました。
その他蒸気箱に繋がるハンドル類が多数残っていますが、次回以降の工作になります。
 
全体の追加工作は以前取り外していた砂撒き管を取り付けなおしました。
 

やはり屋根が付くと見栄えが違います!!(そりゃそうだ・・・)
その他逆転テコ棒や今一つな梯子も取り付けました。
梯子はそのうち作り直したいと思います。
 

メーカーズプレートも取り付けました。
 

 個人的にはこのデフが付いていない状態が好きです。
 

 
 

機関車側の残工作は、、、
 
バックプレートの続き
デフ
足回りの砂撒き管
キャブガラス
 
くらいでしょうか。
 

関連記事