FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4216位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
597位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



8620 車籍復活への道40 反射板テコ他
今回は反射板テコ他、油送管コック、洗口栓の工作です。
まずは反射板テコですがいつもの稲見製です。
 
反射板テコセット 450円 (3ピース)
 

 
既に取り付け後の姿ですが3つのパーツに分かれています。
テコハンドルと公式、非公式につく台座です。
上の画像はテコハンドルと非公式側の台座を取り付けた状態です。
 

なおテコハンドルにはロックの細線が付いてますがこれは最初から組み立て済みです。
 
更に既にこちらも組みつけ済みですが油送管コックと左上には洗口栓が見えます。
油送管コックはムサシノ製、380円。
これはD51のレストアにも使用しましたが細かいパーツで手作りするには手間がかかり過ぎるので
非常にお役立ちパーツです。
洗口栓は稲見製、3600円(12個入り)ですが、ちょっと高いですね。
ムサシノから8個で790円なので断然、ムサシノ製にするべきだったかもしれません(笑)
(次回はムサシノ製を使用してみたいと思います)
 

公式側から。
反射板テコの台座はそのまま取り付けると、その位置から斜め下を向いてしまうため
若干底に角度を付けて地面に対して面が垂直になるようにしています。
(非公式側も)
 

 

 

 
細かい仕上げ、例えば調圧弁の配管などが残ってますが、だいたい形になってきました。
ただ、キャブ下の配管がいまだによくわからないのでペンディング状態ではありますが。
 

(エアホースの鎖は再取り付けしました(笑))
次回はバックプレートあたりの加工に入りたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト



8620 車籍復活への道39 標識灯配電管
1週間のご無沙汰です!
さて今回は前照灯配電管から分岐して標識灯へ繋がる配電管です。
部材はいつもと一緒ですが末端の継ぎ手だけ稲見のロスト製を使用しました。
 

 
稲見製電線管継手 3種入り 160円
 

 

 

末端部分の継ぎ手は稲見製です。
またそこにある孔(元々は網目板を固定する為のネジ穴)は塗装後に標識灯(LED用)への配線を通す予定です。
 

さて、次回はボイラーサイドにある反射板テコを取り付ける予定です。

関連記事
8620 車籍復活への道38 前照灯配電管
連投の後は1週間のブランクでした・・・
はかどっていない証拠です(笑)
この1週間でこれだけしか進みませんでした・・・
 
さて、その僅かな集大成です。
今回は前照灯の配電管。
素材はいつもと同じです。
 

やたら画像が青いですが、朝の撮影できちんとホワイトバランス取っていないものだから・・・
画像を見てもわかるとおりまだ出来あがっていません。
標識灯への配管は、これもまた分割組み立て式にするため
ここも、はめ込みタイプにする予定です。
 

 
前照灯への引き込みもまだです。
配電管の継手は前にも紹介したとおり1.0の角線に0.6孔を開けたものです。
ここら辺は1台SLを仕上げようと思うと結構数がいるので
パーツとして売ってくれるとすごく助かるんですけどね。
どこかの業者さん、やってくれませんか~!
 

次回は、標識灯への配電管工事の予定です。
しかしながら、これから子供を連れてTDLへ行ってきます(笑)
なので今日の工作は無・・・

関連記事