FC2ブログ
OJゲージ 雷比須鉄道工作日誌 ライヒスバーン
OJゲージ 鉄道模型製作ブログ 16番、HO、Nゲージャーの皆さんもどうぞ
乗降者数



プロフィール

雷比須

Author:雷比須
OJゲージ鉄道模型製作ブログです。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5059位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
705位
サブジャンルランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



D51 838 レストーション28 ホワイトライン OJゲージ
地味に修繕工事を進めていますが、やっとランボードに白を入れました。

 
実は当所、白を筆で入れてみたんですが
どうしても筆の跡が残るので、マスキングを施したうえでエアブラシで仕上げました。
相当マスキングがめんどくさいですが仕上がりは断然綺麗です。
背景が白なので今一つ目立ちませんが・・・
上まわりはエンブレムも取り付けて九分九厘終了です。
エンブレムが付くとグッとお召しらしくなります。
ただ、ちょっと磨きが足りないですかね、、、
 

 
残っているのは集煙装置のステー、泥だめ排水管、主灯レンズ、プレート類ですが
主灯、プレートを除いては下回りを合体させた後の作業になります。
(痛む可能性があるので)
 

 

 
次回は下回りの塗装です。

関連記事
スポンサーサイト



D51 838 レストーション27 下まわり OJゲージ
下回りの補修工事です。
実は被災直後の画像は取り忘れていました。
こちらは補修後の姿です。
 

 
向かって左に5mmほどひずんでしまいました。
中の補強リブの半田も外れ、そのままでは手動で戻せず、
結局この部分の台枠はほとんど、ばらして歪みを修正。
再度組み立てなおしました。
その際、各部品には取り付けガイドが無いため
元通りに組み立てるには少々苦労をしました。
 

 バーナーであぶって部品をはずすため、旧塗装がブツブツになっています。
最終的に剥離して再塗装するので、ガンガンやっちゃいます!
 
ところでSLに限らず機関車の下回りをいじる場合
イコライザー等を止めるボルトと向き合わなければなりません。
 

 
だいたい1.2mmビスでナットは1.5mm径のケースが多いと思います。
このナットが曲者でどこの工具屋に行っても1.5mmのボックスレンチは売っていません。
当鉄道でもあちこち探し求めましたが入手することができませんでした。
しかしながらこの工具が無いと調整することができません。
無い工具は自作するしかないようです。
そこで当鉄道では以下のモノでボックスレンチを自作しました!
 

 
何を使用したか、、、まあ見れば判りますよね!
結構使えますよ!!
16番でもパンタ用のボルトに使えます。
 

関連記事